放射線科でCTを読む1か月

昨日はイレウスの患者さんが来て、CTを撮った。

 

いつもなら放射線科の先生に読影を依頼するものだが、今は放射線科を回っているので、自分でじっくり読んで、先生とディスカッション。

 

3月に内科を回っていた時に担当させて頂いていた患者さんもちょうど一昨日CTを撮っていて、それも自分でトライした。

 

CT画像の読む要点が少しづつ分かってきて、診療の一連の流れとして読影できたので、とても面白かった。

 

image (1)

↑当直明けで疲れたので退院サマリーを書いているフリをしながら、出前が来るのを待ってるところ。

 

 

1か月でどこまで力がつくのか分からないけど、教科書を読みながら、読影数もこなしていこうと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.