iPhoneなんていらない?

06_archimedes_35438535_620x433

写真はコチラより

 

もう僕はiPhoneを手放せない。

 

情報社会で便利にはなった。

 

でも勘違いしてはいけない。

 

iPhoneがあったところで社会は賢くなってない。

 

実はなくても生きていけるし、便利になって時間に余裕ができたところで、結局Gameしたり退屈してしまえば意味はない。

 

ただ個々でそれが完結しているのではなく、便利さを活かして前に進む人はより進みやすくなるだろうし、

 

流される人はもっと流されているように見える。便利になると格差は広がるようになったかな。

 

自由がきく分、多様性が増したとも言える。

 

便利な情報社会になったが、幸福度は変わったのか。ちょっと考えてみた。

 

 

戦争や理不尽に切り捨てられることは少なくなったと思う。天災にも強い社会になっている。原発やもんじゅでドカンといったら別だけど。

 

僕個人で言うと、

 

僕の幸せの価値観としては、

スクリーンショット 2013-12-17 15.51.56

上図のように考えている。この考え方でいくと、より多くの人を深く幸せにできれば、より幸せになれるということになる。

 

そうすると50年前に生まれたよりも今は幸せなのかもしれない。

 

 

もちろん便利になって僕個人がより幸せになったとしても、社会の全員がより幸せになるということはない。

 

 

便利=幸せではなく、便利をうまく利用すれば、より幸せになれる可能性があるというのが今日の結論。

 

便利さに自惚れずに、大切なものを忘れずに、自然とか仲間とか家族とか、大事にしていく。

 

そうすれば100年後の未来はよりよい世界になるんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.