松阪市長と会ってきた!

松阪市長の山中光茂さんと会ってきた!

 

松阪市長と若手医師で話し合う会(松阪地域医療意見交換会)に参加してきたのだが、

 

最初見た時はそのラフさから、てっきり若手医師の方かと思ったら市長だった!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

松阪では現在救急医療で大きな問題を抱えている。

 

軽症患者さんを診る1次救急が市内の医師高齢化のため回せなくなってきたのだ。

 

具体的には来年度はゴールデンウィークや年末年始を含む35日間が空白になり、簡単なことで病院にかかろうと思ってもかかれなくなってしまう。

 

そうなるとどうしても病院にかかりたかったら軽症でも救急車を呼ぶしかなくなる。

 

救急車を呼べば2次救急になり、2次救急指定病院にかかることができる。

 

松阪は慢性的に1次診療体制が整っていなくて、救急車で運ばれる6割は軽症、年間14000台、人口1万人あたりの救急車出動台数670台。

 

なんと大阪岸和田を100件程上回り日本一救急搬送が多いのだ。

 

コンビニ受診ならぬコンビニ救急車が当たり前の風土になっている。

 

その現状を打破するために、なんとか若手医師で1次救急を担う仕組みを作れないか、という話だった。

 

そしてこの意見交換会を皮切りに三重大学の先輩ドクターたちが動き出した。

2013年12月24日23時38分55秒
夕刊三重一面

 

僕としても三重のことを放っておけないので、時間があえば協力しにいこうと思う。

 

 

意見交換会は終わったあとは、もちろん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松阪牛!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

炭火!!!

 

 

会に参加してくれた三重大生たちも一緒に。

 

その子らも面白いことやってるし、

 

ちょうど学生が経営していたBAR ROSSOのクロージングセレモニーもあったし、

 

三重大生は相変わらずオモロいことやってるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.