雪の思い出

スケッチブックはビビッと来る!胸が高鳴る。

 

細かい字より、大きく書いた方がいい。心に届くアナログ感。

 

 
引っ越しにあたり、物と一緒に思い出が掘り起こされる。手書きの良さを思い出した。

 

データは色褪せないかわりに、タイムスリップさせてくれない。思い出の品は走馬灯のようにその時の感覚を蘇らせてくれる。

 

 

 
大学時代の俺は本当にバカだな。

 

 
大学1年生の時に雪合戦を企画したんだ。

  

その時に作ったチラシに

 

 
バカになれ!バカになってつながって、→を作ろうぜ!」

 

 
って書いてあった(笑)

 

 
あれを大学中の看板すべてに貼って回ってたと思うと、マジで俺がバカだな!恥を晒しすぎ(笑)自分とは思えない!

 

自分ってこんな人間だったんだ。

 

それも良かったのかもしれない。そのバカさが。

 

東京に来ても自分全開でいかないと。電車でバカできないように、なんか自分を出しづらい場所だけど、自分を貫いていこう。素の自分でいこう。そう思わせてくれた。
 

 

そんな気分で雪にまみれながら、コンサートに行って、交流会に行ってきた。

 

 
いつもより少し自分らしくいれた。

 

 
そして今日は富山県に来た。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
自分らしく雪に埋もれて楽しんでくるわ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.