地域の子供から大人まで集まれる空間とは?

「芝の家」に行ってきたんやけどな、ホンマよかったわ。

 IMG_3174

場作りにおいて最も大事なことは「こころ」だ。

 

つくづくとそれを感じた。

 

「入ってきた時にこんにちはと言ってくれた3人が3人とも無理せず、すれ違うかのように、だけどはっきりと言ってくれたんです」

 

「朝みんなで集まった時に、今日の調子と気分はどうですか?と聞かれたんですよ。元気ですか?と聞かれるとつい元気ですと言ってしまいがちですが、人には必ず波があって、気分もいろいろですよね」 

 

「初めて働く日、できる限り何もしないで下さいと言われました。そのおかげで挨拶しなくちゃ!などと仮面を作らないで済むようになりました」

 

スタッフとして働く女性が、そんな風に話してくれた。自然体な場に惹かれ、働くようになったそうだ。

 

僕も一言目でそれを感じていた。

 

「お?こっちは初めてで戸惑っているのに、相手は全くもって自分のままだな」と。

 IMG_3175

すごくいい空気が漂っている。

 

空間としては多機能で一つ一つに意味があるのが分かる。

 

机は椅子にもなるし、椅子の下は収納になってたり、

 

外の目線と中の目線がちょうどいい高さになっていたり。

 

一番の見どころの大きな窓では、

 

おばちゃんが外と中で話せたり、

IMG_3181 

学校帰りの子供が顔を出したり。

 IMG_3192

成り行きで次回イベントの予行演習の「みそ作り」にも参加した。

 IMG_3185

「誰でもミーティングに参加して下さい」と書いてあり、

 

「ホンマかいな?」と思っていたけど、ホンマやったわ。

 

時間があまりなくてもとりあえず空間だけ見ようと思ったけど、

 

大事なのは本当に「こころ」だなぁと教えてもらった。

 

こんな場があると思うと支えになる。

 

中身から始まった、素敵な場でした。

 

ここで何かやりたいわ。

IMG_3195

芝の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.