大雪な1月1日。

 

 

みなさんはいかがでしたか?

 

僕はトンネルの中にいました。

 

 


三重での研修を終え、荷物をまとめ、病院にも挨拶をし、

 

意気揚々と実家の奈良に向かった。

 

「事故で混んでたり、何かはありそうやけど、正月だし許してあげよう。

 

今日はゆっくり行こうっと。」

 

なんて甘いことを思っていた。

 

津市に入った18時ごろ、雪が急に吹雪に変わり、

 

看板にも「関から◯◯トンネルまで雪で渋滞」と交通情報が載っていた。

 

そしてその渋滞は本当に進まなかった。

 

よく分からんけど、全く進まないのでパソコンで映画を見始めた。

 

2時間で見終わった。楽しかった。

 

まだ渋滞を抜けない。

 

なんかもう完全に止まってる車がチラホラ出始めて、

 

今から下るぞというトンネルの中で僕は気付いた。

 

これ、進んだら終わるんやわ。

 

滑って追突する。

 

やべぇ、だから普通の道でチェーンつけてる人がいたんか。

 

俺チェーンないやん。スタッドレスちゃうし。あ、前の車滑ってる。。

 

俺の車はきっと大丈夫、、、なわけないか。

 

トンネルの先で交通事故とか言ってる。

 

たぶん俺と一緒でスタッドレスじゃない、雪に慣れてない人やわ。

 

もう本当に進まへんから、みんな普通に外に出てトイレに行ったり、前を見に行ったりしてて、

 

俺も前の車の人に相談したら、マジで進むの辞めた方がいいよ、と。

 

家族にテレフォンで作戦を練った。

 

1.トロトロ前に進む→山を何個も越えなあかんから、よりいっそう危なくて追突するリスク大→却下。

 

2.降りてチェーンを買う→ど田舎の年末年始で売ってる所がない→却下。

 

3.明日まで車の中で待って、昼に晴れて雪が溶けたら進む→明日はもっと冷えてアイスバーンになるらしい→もっと滑りやすいので却下。

 

4.津市に戻って一泊してチェーンを買う→ちょっと現実的やけど、明日の予定が間に合わない。

 

5.車は乗り捨てて、電車で帰る→母があとで取りにきてくれるらしい。

 

地図を見るとちょうどトンネルを抜けたところに出口があり、しかも駅がすぐ近くにあるじゃないか!

 

というわけで僕はなんとか駅にたどり着き、車中泊した。

 

 

死ぬほど寒い。

 

足の静脈に血栓ができないように時々足を伸ばしながら、ちょっとずつ寝て朝を待った。

 

 

IMG_3384 始発で帰宅。

 

よく考えると散々な正月やったな。

 

俺の2015年、幸先悪すぎやな(笑)

 

まぁでも旅にトラブルはつきものやし、事故なく丸く収まった今思えば、面白い経験やったな!

 

 

☆今日の学び

車にはチェーンを備えておくといいで。

雪による渋滞ではマジで進まへんから、家を出ない方がいいで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.