社会を変えたいなら、このプログラムがオススメ「社会起業塾」

うちの病院に見学に来てくれた学生さんに、「先生もしかしてブログ書いてますか?」と聞かれて、「お!まじで!見てくれてるんや」とビックリした。

 

最近は月1回くらいの更新で安定してしまっている感があるけど、見てくれている人がいると思うと記事を書かないとなぁと思ったので今やっていることを書く。

 

 

 


 

 

去年の夏休みは萩でのたまらないひと時を過ごした。

 

そして今年の夏休みはどうしているかというと、4日間×2回に分け、一回目は「社会起業塾」というものに当て、2回目も「社会起業塾」に当てる予定だ。

 

社会起業塾とは、社会を変える可能性を持ったスタートアップ期の社会起業家を選抜し、成長・発展期へのステージアップに向け、事業を加速させるための様々な機会を提供するもの。

01社会起業塾HPより

 

このプログラムは、思いっきり平日にも開催するため、有給を取らないと参加できない。

 

というか準備がめちゃくちゃ大変なので、もはや夏休みをこの社会起業塾に当て、なんとか課題をクリアしてきたところだ。

 

 

例えば第二回の課題は、ニーズを知り抜いて、その代弁者となれ!ということで「アンケートを100人以上取ってくる」というものだった。

 

2週間の間にターゲットを明確に設定し直した上で、アンケート項目で聞くべき所を正確に設定し、100人以上アンケートを集めてくるというもの。

 

「なんやこれ、ハンパねぇ課題が出たわ!」って感じやった。

 

頭フル回転させても間に合う気がしなかったけど、友達のおかげでなんとか形は整って、都内で働く20〜40代ビジネスマン132人を調査することができた。

 

ちなみにそこでわかったことは、例えばこんなこと。

スクリーンショット 2015-08-06 20.23.46

スクリーンショット 2015-08-06 20.23.55

関心があるのにできていない人が大半で、ボトルネックになっているのが、正しい健康情報などではなく、実際に実践するところなんだ。

 

 

実践できない大きな原因としては上記の「長時間勤務」と「効果が見えないこと」だと考えていて、これに対して忙しくてもできることを伝え、「徹底的に見える化」し、「つながり」や「楽しさ」を大事にしたヘルスケアプログラムを提供していこうと考えている。

 

 

 

僕たちがやりたいことは、健康行動をとるための心のシーソーを傾けること。

 

 

 

心のシーソーが健康行動をとるように傾いてしまえば、あとは自由に、自律的にやってくれる。

 

 

その先にある豊かな社会を目指して。

 

 

働くビジネスマンが健康的で、中年のおっちゃんも白髪のおっちゃんも健康的でカッコイイ社会っていいよなと思う。

 

 

一昨日2次選考に向けての最終資料を提出し、一呼吸をつけている今日。

 

本番のプログラムが始まってもいないのにこんなにもブラッシュアップさせてもらえ、なんとか最終選考を通過して、プロジェクトをすすめていきたいと思う。

 

IMG_40951一緒に参加している友達と。通らなかったら慰めてほしいw

 

 

最後に、この起業塾で教えてもらった言葉をみなさんにもシェアします。

 

何かやりたいと思っているあなたへ。

 

 

あなたは「社会を変えたい」のか。それとも「社会に良さそうなことをしたい」だけなのか?

 

 

本当に社会の仕組みを変える「支点」となることに注力しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.