インキュベーション施設は寮みたいなもの

押上にあるインキュベーション施設に行ってきました!

Center of GARAGEは、ベンチャー、町工場、大企業の三者連携を実現する、リアルテック・ベンチャーのインキュベーション施設だそうです。研究開発型や、ものづくりに特化した世界中のベンチャーに対して、イノベーションを加速させるためのあらゆるサポートを提供してくれるみたいです。

シェアスペース。ガレージを改装していて広い。

個室もありシェアスペースもあって、イベントスペースもあって、同じようなフェーズの仲間がいて、寮みたいな感じが好きです。

研修医時代に寮生活をしていて、とても楽しかったのを思い出します。

また「エリート校の成果を支えるのは同級生」。

校舎、教授やカリキュラムは二の次です。

こういうところでやると、いい情報や刺激をもらって頑張れるんですよね。

私も現在東京都が支援してくれているASACに入居していますが、本当にいい環境です。

昨日はこのCenter of GARAGEに入居しているNeurospaceの小林さんと飲んできました。

睡眠×テクノロジーで、良質な睡眠が取れるサービスを作っています。

資金調達をすでに何回もしており、チームは9人程度で売上もしっかりあがっていてすごいです。

ヘルスケアにおけるB-B-Cという同じビジネスモデルでやっているのでためになる話を沢山聞かせてもらえました。

PR活動に力を入れ、まずは一社にうまく導入してもらって、そこから広げていけば、行ける気がしてきました。

起業家同士の交流はいいですね〜。当分はそんな場所を提供してくれる施設でやっていたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.