カテゴリー別アーカイブ: お役立ち情報まとめ

もうすぐ世界初の外科結紮アプリ完成・・!!

外科結紮(糸結び)アプリ「Surgical knot」がもう少しで完成しそうです!

スクリーンショット 2015-04-12 22.38.58

なんと世界初です。実は糸結びアプリってまだこの世に1つも存在しないんですね。

 

1年近くかかりましたが、ようやく完成が見えてきました!

 

めっちゃ嬉しい〜☆

 

デザイナーのハヅモとプログラマーさんにホンマ感謝です。つないで頂いたクラウドワークスさんもありがとうございました。

 

どんなアプリか端的というと、「メトロノームアプリ」です。

 

リズムを刻んでくれます。

 

それだけです。

スクリーンショット 2015-04-12 22.39.20

でもこのリズムってのがめちゃくちゃ大事なんですよ。

 

例えばダンスを見る時には身振り手振りに目がいきますが、練習する時は1・2・3・4と練習するように、外科結紮において言えば、結び方だけでなくリズムに合わせて練習することが大事なのです。

 

ですがそのことを知らない医学生や研修医も多いんじゃないでしょうか?

よく陥りがちな誤った考えは「早く結ぼうとすること」です。手術中は緊張感があり、早く結ぼうとする程失敗してしまいがちで、リズムよく結ぶことでより早く、より確実に結紮することができるのです。

 

実際に糸結びがとても上手な外科の先生もメトロノームで練習しており、「リズムが一定でないと美しく見えない」とおっしゃっていました。

 

 

このアプリでは、あえて動画で結び方を見せたりしないことにしました。結び方って色々ありすぎるんです。上手な糸結びに共通しているものは結び方ではなく、リズムだったんです。

 

そんなリズムを重視したこのアプリに載せた機能はたった3つ。

 

 

1. 好きなリズムを刻める。


 

スクリーンショット 2015-04-12 22.40.59

シンプルなドラムやジャズ、クラブ・ミュージックのような音まで、糸結びがしたくなる音源を用意しました。

手術中でも糸結びの際にリズムが脳内再生され、 テンポよく結べるようになったらいいなと思っています。

 

 

2. 2重結紮を結べる。


 

スクリーンショット 2015-04-12 22.39.48

メトロノームでは実践できない、2重結紮を機能に乗せました。

4拍子で一つ目の2重結紮を結び、続いて3拍子で単結紮を2回行う練習ができます。

 

 

3. “ゆらぎ”を作れる。


 

スクリーンショット 2015-04-12 22.39.29

毎回糸結びが始まるタイミングをランダムに設定できるようにしました。

オペは1人ではできません。相手がいて、手渡されたタイミングで糸結びが始まります。

だからこのアプリでも相手がいるんだと思って練習してもらえます。

毎回始まるタイミングをランダムにすることで、より本番に近い形で練習できます。

 

 

 

糸結びは手術の基礎中の基礎。基礎練習は最もつまらないものです。

 

しかし手術全体の時間を短くするのは、難しいことを行うのではなく、基礎である糸結びなどの細かな時間を短縮することで達成できるのです。手術時間が短くなると、患者さんの術中負担の軽減につながりますよね。

 

ちなみにこのアプリ、超シンプルなので文字がほとんどなく、全世界共通で使える仕様になっています。世界中の若手医師や医学生に使って頂けます。

 

 

 

Surgery ✕ Music

 

音楽を奏でるように、世界中の糸結びを美しく。

 

Coming soon…

研修医のオススメ本 2015年度版

今年卒業する後輩たちのために、オススメの医学書をまとめていきたいと思います。

 

【とびきりオススメの5冊】
4月から買っておいて損しません。研修が終わっても十分使えます。

1.診療エッセンシャルズ ★★★★★
61skQ2aOzSS
症候別に鑑別診断が列挙されています。ヤバイ疾患が網羅されているので、もれがないか確認するのに非常に有用です。鑑別診断をすべて覚えきるのは困難です。もちろん緊急性のあるものなどの大事な鑑別は覚えていて当然ですが、困った時やまれな疾患を見逃していないか確認する際に力を発揮します。救急外来のお供です。私が研修医の時は救急外来で患者さんの主訴を見てから読んだり、検査結果を待つ合間などに読んでいました。鑑別診断を念頭に置いて聞くべき点や必要な身体診察を意識します。
 

2.もう困らない 救急・当直 ★★★★★
51ZbbJpONLL
言わずと知れた林先生の著書です。STEP BEYOUD RESIDENTも7巻まで発刊され、全部読むには時間がかかります。この本はそれらをまとめた本と言え、さらっと読むには最適です。症候別の思考・戦略パターンは自分なりに作っていくものですが、これは秀逸でだいたいこの通りにやればオッケーです。深めたい場合はSTEP BEYOUD RESIDENTの2〜7巻もオススメです。
 

3.ジェネラリストのための内科外来マニュアル ★★★★★
41M+8G+-0LL
この本では内科外来でコモンな疾患が症候別に載ってあり、よく診る疾患も見逃したくない疾患も見開きで見渡せるようになっているので、全体像を掴みやすいです。救急外来では緊急性のある疾患を除外することが最も大事ですが、コモンな疾患も多く診るので、どうすればいいか分かるのはとてもいいです。ただ内科外来と検査前確率が違うのでその辺は割り引いて考えて下さい。
 

4.感染症まるごとこの一冊 ★★★★★
71+DA1IB+TL
感染症はどの科でも必ずみます。感染症に強くなるために、まずはこの本を一番最初に手に取ることをオススメします。感染管理、原則が載っており、重要な感染症、微生物、抗菌薬がまとまっていて、これ一冊である程度完結できます。僕は岩田先生の本で勉強しましたが、こっちの方が網羅的でまとまっていて良いと思います。
 

5.内科レジデントの鉄則 ★★★★★
713qpD1abhL
主に内科病棟で役立ちます。病棟での患者さんが急変した時の対応が分かります。動悸、SpO2低下、酸塩基、カリウム異常など、どの科に進んでも本当によく出会う事柄なので対応できるようにする必要があります。ほとんど同じ内容なのでデキレジでもいいです。
 

 

【よく使うもの】
続いて実際に使える5つをご紹介します。力がつくものばかりです。

1.レジデントのための感染症診療マニュアル ★★★★★
81IrBHVNgfL
感染症で困ったら、とにかくこの本を見ます。何でも載ってます。だいたいどの病棟にも置いてあることが多いです。2015年3月に新しくなりました。
 

2.ハリソン内科学 ★★★★★
51R8DRKruAL
病態生理的なところが載っており、知識に深みがでます。時間があるなら担当患者さんや経験症例の項目を読んでみましょう。患者さんの個々で病態は変わったりするので、考え方の根拠となる知識が身について、深みのある確かな力が身につきます。
 

3.ジェネラリストのための内科レファレンス ★★★★★
71GL4EyLnOL
エビデンスしか掲載されていない、秀逸すぎる一冊です。病態から診断に関してはへぇと納得することばかりです。こっそりお伝えしますが、これをまとめれば内科での症例発表や自分たちで勉強会する際にめちゃめちゃ使えます。どこにもなければ買っておいて損ないです。
 

4.Pocket Medicine (Pocket Notebook Series)  ★★★★☆
41S87JMr1LL
英語が堪能であるならばコレですね。細かい字にエビデンスがすべて集約されています。これで勉強はできませんが、使いこなせたら最強の本です。日本語版もあるので、そちらでもいいです。
 

5.インターネット ★★★★★
私は100冊以上PDFにしてスマホに入れて持ち歩いていますが、google検索した方が早いことも多いです。どの本に載っているか思い出せる時(例えば勉強したことのある内容など)は本を参照しますが、どこに載っているか分からない時はさっさと検索しましょう。
 
 

【分野別のオススメ本】
あとは好みや重要度が分かれると思うので、コメントを参考に必要だと思った本は買ってみたり、使ってみて下さい。

■内科系
1.UCSFに学ぶ できる内科医への近道 ★★★★☆
71AvwL4i1HL
結構使っている人は多いです。緊急度の治療薬の具体的な投与量など、すぐ使える知識がよくまとまっています。
 
2.STEP BEYOND RESIDENT②〜⑦ ★★★★☆
この本に載っている範囲はこれの通りやればよいことばかりです。勉強した範囲には自信を持って戦えるようになります。巻数が多いので、全部買うと高いのが難点です。2巻からどうぞ。指導医の先生がやっていることよりエビデンスのある治療が載っていたりします。
 
3.論理的診察の技術 ★★★☆☆
豊富なエビデンスをもとに真理に迫れます。すべてのことが載っているわけではないが、本当に脾腫があるのか、本当に肺塞栓はあるのか、など気になったことが載っていると勉強になります。
 
4.内科診療 ストロング・エビデンス ★★★☆☆
エビデンスが多くてよさそうです。
 
5.3秒で心電図を読む本 ★★★★☆
当直で胸痛患者さんが来たり、担当患者さんが胸痛を訴えれば、心電図を必ず取ります。本書を読めば、その際に自信を持って正常と言えるようになります。1日で読めるので、まずは一回読んでおきましょう。
 
6.もしも心電図が小学校の必修科目だったら ★★★☆☆
心電図を分かりやすく勉強するにはよさそうです。
 
7.Dr.大島一太の7日でわかる心不全 ★★★☆☆
心不全はよく出会います。この本は分かりやすいのでまずはこれで勉強するといいかもしれません。
 
8.レジデント初期研修医用資料 内科診療ヒントブック ★★☆☆☆
いろいろ載っていてよいそうです。
 
9.考える技術 ★★☆☆☆
読むのが大変です。しっかり机に向かって勉強する時間が取れる人にはよいと思います。
 
10.腎臓内科レジデントマニュアル ★★★☆☆
腎臓内科の本はこれがいいと思います。見やすくて、病態もよく分かり、実際に使えます。
 
 

■感染症
1.抗菌薬の考え方、使い方 ★★★☆☆
81NC3RcrlUL
言わずと知れた岩田健太郎先生の本です。エビデンスと経験に基づいた感染症のエッセンスが載っており、根本の考え方を身につけられます。読み進める余裕があればよいと思います。

2.感染症レジデントマニュアル ★★★☆☆

ちょっと古いんですが、私はよく使ってます。抗菌薬の投与量が巻末に掲載されていて、PDFでいつも見てます。
 
3.サンフォード ★★☆☆☆
アメリカの投与量ですが、使っている所も多いと思います。
 
4.市中感染症診療の考え方と進め方 ★★★☆☆
感染症で最もアツいIDATENカンファレンスをまとめたものです。症例からリアルに仮想体験し、本当に患者さんが来たかのように気合が入ります。解説は一般化してあり、診療の進め方を教えてくれます。
 
5.病院内・免疫不全関連感染症の考え方と進め方 ★★★☆☆
内科病棟での発熱へのアプローチ、外科術後の発熱へのアプローチなど。ボリュームが多いです。院内の発熱の原因は多岐にわたるばかりではなく、症状所見が出にくいものも多いです。その中で感染の原因の糸口を掴む方法、考え方を身につけることができます。
 
 

■救急外来
1.考えるER サムライ・プラクティス ★★★☆☆
41X5YWxJvrL
まだ読んでないですが、たぶんいいです。エビデンスに基づいた救急での対応がまとまっているらしいです。東京ベイの救急で私も研修させて頂きました。
 
2.ブラッシュアップ急性腹症 ★★★☆☆
ネットでも見られますが、外科医の視点で腹痛に相当強くなれます。
 
3.当直医マニュアル ★★☆☆☆
処方や治療が商品名で書かれていて、実際の治療が一発で分かります。小さなポケットサイズで白衣に入ります。これで勉強はできませんが、とりあえずのスタンダードの治療が載っています。
 
4.研修医当直御法度 ★★☆☆☆
緊急性のある疾患に強くなるものです。一回通読しておいて、まれですが緊急性のある疾患に強くなるといいと思います。
 
5.カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 ★★☆☆☆
レントゲンの見るポイントや部位別の骨折の対応が分かります。
 
 

■マイナー科
1.マイナーエマージェンシー ★★★★☆
51DVXkPB3aL
マイナーではこの本が有名です。値段が高いので病院にあると便利です。
 
2.全ての診療科で役立つ皮膚診療 ★★★★☆
コモンな皮膚科疾患はこの本に載っています。難しいことは皮膚科の先生に相談しましょう。
 
3.膠原病診療ノート ★★★★☆
膠原病でオススメの一冊です。著者の経験をベースに専門医しか知らない膠原病の細かい知識が手に入ります。
 
4.すぐ使えるリウマチ・膠原病診療マニュアル ★★☆☆☆
リウマチには強くなれそうです。すぐ使えるという感じです。
 
5.CBR 手・足・腰診療ステップアップ ★★☆☆☆
整形でわりと有名な本です。そこまでは使えない時もあります。
 
 

■ICU
1.ICU/CCUの薬の考え方、使い方 ★★★☆☆
41MY+G9MvYL
重症患者を見る時に使えるらしいです。ICUを深めたいと思ったらたぶんこの本を買うといいと思います。
 
2.ICU実践ハンドブック ★★☆☆☆
ICU関連でよく置いてある本です。ざっと学ぶにはいいですが、本当に知りたいところは載っていなかったりします。
 
3.世界でいちばん愉快に人工呼吸管理がわかる本 ★★★☆☆
DVDの方が分かりやすいですが、本で読みたい人はどうぞ。人工呼吸器を学びたいならこれです。
 
 

■その他
1.輸液を学ぶ人のために ★★☆☆☆
初期研修医に必須の知識は「症候学・抗菌薬・輸液」とも言われます。入院していればほとんどの患者さんに輸液が必要になります。この本は実践的ではありませんが、病態を想像してもっともらしい治療を行うのが輸液であるため、核となる考え方は分かります。
 
2.酸塩基平衡、水・電解質が好きになる ★★☆☆☆
血ガスが読めるようになったり、水・電解質がよく分かります。
 
3.誰も教えてくれなかった診断学 ★☆☆☆☆
診断における基本的な考え方が書かれています。立ち読みで一回読んでおくといいかもしれません。緊急度と頻度の軸で考えましょう。
 
4.米国式 症例プレゼンテーションが劇的に上手くなる方法 ★☆☆☆☆
医者はプレゼンする機会はとても多いです。プレゼンスキルを上げたい人は一度読んでみましょう。
 
5.ねじ子のヒミツ手技1,2 ★☆☆☆☆
研修医が毎日のように行うラインや採血の仕方から、時々やる腰椎穿刺、胸腔ドレーンやCVなどの手技のコツが書かれています。初歩中の初歩で1年も経てば楽勝になりますが、最初は全く分からないためいいかもしれません。2は心肺蘇生や骨折、動物咬傷などマニアックなので、興味がある人のみでいいと思います。
 

 


 

 

だいぶ長くなりました。お疲れ様でした。

 

まずはとびきりオススメの5冊でいいと思います。その他はローテートする時に参考にして下さい。

 

それ以上に大事なのはUp To Dateですね。これに尽きます。Up To Dateにこの世のすべてが載っています。しかも最新版で。Up To Dateで調べるくせをつければ、もう一度参照しやすくなります。Up To Dateを使っている先生の使い方を学びとり、少しずつ使っていって下さい。
スクリーンショット 2015-03-14 17.57.04
 

簡単に3点だけポイントを書きます。

①知りたい情報だけにアクセスする
全部読もうとするとダレます。
②数字を探す
検査の感度・特異度や治療期間など、目的が数字に関連するものは数字を探すと早く見つけられて、無駄に英語を読まなくてすみます。
③辞書機能をうまく使う
私はfirefoxのLSD(無料の辞書)を使ってます。カーソルを置くだけで日本語訳がでます。internet explorerでは右クリックでウィンドウを出し、翻訳を出します。

 

アメリカに留学された先生は毎日1つUp To Dateの項目を読んでいたそうです。

 

私も最近はUp To Dateを見ない日がないくらいです。

 

本当にオススメです。

 

それでは4月から頑張ってくださいね!

 

よく学び、よく遊んで下さい!

 

救命救急センターで学んだ3つのこと

IMG_1775

先月は救急救急センターを回ってました!

 

今日はそこで学んだことを3つ紹介します。

 

 

 

 

1.急性期の戦い方

去年も回っていたし、肝は据わってきた。

 

死ぬかもしれないと思うとただ焦るだけで、何をしたらいいか分からなくなりがちだった。

 

優先順位に合わせ、「この人は助かる!」としてやるべきことをやる。学んだ武器を使っていく。

 

まだ武器は少ないけれど、やり方は少し分かってきた。

 

結局敗血症(血に菌がいる状態)で、輸液ガンガン昇圧薬バンバン使って血圧を保っても山を乗り越えられず、むくむくになって、腸が腐ってしまったり、助からない時も大いにある。

 

それでも10人に1人が元気に助かるとすれば、やる価値がある。

 

それが今の通説。僕もそう思うけど、今後は少し変わるかもしれない。

 

 

 

 

 

2.研修医プログラム

うちの救命医療センターでは、研修医向けに週2回11時から1時間講義がある。

 

注目すべきは教えてくれる人が医師だけでなく、看護師、ME、救命士、ソーシャルワーカーさんもいるところ。

 

MEさんは医療機械のプロで人工呼吸器や難しいPCPS, PICCOの考え方を教えてくれる。

 

ソーシャルワーカーさんは急性期を過ぎた患者さんの転院先病院の探し方や病院を超えたフォローについて教えてくれる。

 

以前の記事でも書いたが、超高度に複雑化した現代医療において、1人の医者が全部知りつくした上で判断するなんて不可能だ。

 

互いの専門性を高めながら、それぞれの職種から意見を出し合い、最善と思われる治療方針を出していく必要がある。

 

今はやはり医師個人の力に依存しすぎており、こういった活動はチーム医療をより実践するための架け橋になると感じた。

 

 

 

3.学会の使い方

うちの教授はいろんな人・コトの使い方に長けている。

 

端的に言うと学会で最先端を把握し、質問をうまくして、MR(製薬会社の営業マン)をうまく活用して、研究を練り、インパクトのあるものを作っている。

 

学会ってなかなか使える。短時間で各病院で行っている面白いアイデアがもらえる。

 

自分がやろうとしていることは他の病院ですでにやっていないかチェックできるし、有名な先生に質問をぶつけることで良い回答が得られなければ、それは研究する価値があるということになる。

 

薬や機械を使うことがほとんどだし、MRさんとWin-Winの形を作れば、手伝ってもらえる。

 

そこで良質な研究ができ結果を出せば、エビデンス重視の時代であるからこそインパクトを全世界の病院に打ち出せる。

 

そうすると人も集まり、もっと大きなことができるようになるわけだ。

 

 

 

【今日のまとめ】

「この人は助かる!」として学んだ武器を使っていく。

多職種が研修医を教えるとチーム医療の架け橋になる。

学会をうまく使うとよい研究デザインができる。

これで速読ができる!苦手だった本を4倍の速度で読む方法。

??????

僕の友人のニノも同様にブログを書いている。(二宮英樹

同じ研修医だけど、猛烈な勢いで本も読むし、地域コミュニティに興味があり、イベントを開いたりしている。

 

そんな彼の書評であった一冊を僕も読んだ。

 

王様の速読術 斎藤秀治著 ★★★☆☆

〜1冊30分でも必要な知識は吸収できる〜

 

速読のコツをまとめると、

 

①真面目に全部読まない。
②80%の理解を20%の時間で得る。
③訓練すれば誰でも徐々に早く読めるようになる。
④指針として本を読む目的は知識の吸収にあることを忘れない。
⑤3段階で読む。プレビュー・フォトリーディング・スキミング
⑥時間を測って読む。
⑦アウトプットする。

 

1つずつ簡単に説明すると、

 

①真面目に全部読まない。

イマイチな本を買ってしまった場合猛烈に読み飛ばすけれど、大抵はいつも全部真面目に読んでいた。

 

新しい世界の本であれば、それでいいと思う。でも自分がよく知っている問題に関する本などは全部読み進めなくてよい。

%E5%86%99%E7%9C%9F

図の一番右にあるように基本書は熟読してもよい。 

②80%の理解を20%の時間で得る。

一冊の本から100%の知識を得るよりも、80%の理解を20%の時間で得る方がよい。

そうすると、同じ時間内で80%の理解だと5冊読める計算なので、80%✕5=400%となり、4冊分の知識が得られることになる。

もしこれが1年間で50冊読む人であれば、その4倍は200冊だから、150冊の違いが出てくる。

1年間でも差は歴然だ。

 

③ 訓練すれば誰でも徐々に早く読めるようになる。

すぐに速読できるものではない。でも訓練すれば必ず早く読めるようになってくる。絶対早くなる。そう信じて続ける。

 

 

④指針として本を読む目的は知識の吸収にあることを忘れない。

速読しようとすると速読することが目的になってしまったり、楽しめなかったりする。そこで忘れてはならないのが、目的は知識の吸収だということ。

 

⑤3段階で読む。

具体的な速読の方法は、

(1)プレビュー:表紙、帯、まえがき、あとがき、目次などを5分で読む。全体像を掴み、要点、読む目的を把握する。

(2)フォトリーディング:全ページをパッパッと5分でめくっていく。読むのではなく、脳に直接ダウンロードする。キーワードを拾い、頭に浮かばせる。

(3)スキミング:必要なところはゆっくり、他はスーっと読み飛ばしいく。飛ぶ鳥のように滑空しながら海面を見渡す。魚の気配を見つけたら、急降下していく。この繰り返し。

 

 

⑥時間を測って読む。

測らずにダラダラ読むから、早く読めないのだ。

 

⑦アウトプットする。

釣った魚を寿司ネタにするようなもの。釣った魚と寿司ネタでは全然違う。色んな所にアウトプットの必要性は説かれているので詳細は省く。

アウトプットも時間を測って行う。

 

 

ちなみにこの記事に70分かかったwもうちょっと早くできるようにしたい。

 

みなさんも是非速読頑張って!

大きな目標を1つだけ立てるという失敗。人生の目標を立てる上で大事なこと。

 

 

大きな目標は1つだけ立ててはいけない。

 

目標を達成するための方法論はいくつかあるが、特に大きな目標である場合、すべての分野において目標を決めることが役立つ。

 

例えば「英語を話せるようになる」という目標があってもなかなか行動に結びつかない人は多い。

 

将来海外に行き、色んな国の人たちと触れ合いながら働きたい、という理想を抱いているが忙しくてできないと言い訳してしまう。

 

「仕事で成功したい」「幸せな家庭を築きたい」などと別にやることが日々の時間を占めているからだ。

 

忙しいと思う中で目標達成のためには「仕事が残っていても週2日は定時に退社して英会話スクールに通う」であったり、「週末に家族と過ごす時間を3時間だけ犠牲にして英会話の勉強に費やす」といった今まで使っていた時間を割かないといけない。

 

そのためには何を優先し、何を後回しにするか考える必要がある。

 

その時々でなんとなく決めていると、今までやっていなかった目標はズルズルと先延ばしになる。結果として失敗を繰り返す。

 

だから優先事項を決めることが大事だ。

 

優先事項を決めるために、そもそも自分は何が大切なのか知る。

 

何が大切なのか知るためには具体的に言うと、自分の人生の目標をすべて挙げればよいのだ。

 

人生のすべての目標の全体像が把握できれば、自然と優先事項が決まってくる。

 

 

何も例がないと想像しずらいと思うので、ここで僕の人生の目標をこっそり?公開。

 

3時間くらいで考えたもので完璧ではないし、変わるかもしれないけれど、大まかにこんな感じ↓

目標の立体構造

 

 

僕には人生の目標が7つあり、それぞれに浅い層・中間層・深い層と過去・現在・未来がある。それぞれに人がいて、理想像がある。

 

ここまでやらなくてもいいと思うけど、分解すると自分がよく見えた。

 

みなさんも是非自分の人生の目標を全部出してみてほしい。

 

 

ちなみに医療でQOLを測る指標として自分の重み付けを重視したSEIQoLというものが最近提唱されている。

SEIQoLとは
 SEIQoLは、調査者との対話によって本人自らが自分のQOLを決定づけている生活領域の5つを明確化し、それらの領域の相対的な重み及びその満足度を自ら決定(算定)していくものである。最終的には、各領域の重要度と満足度の積の総和がQOL値となる。この方法を用いると、病気だからADLが低下してQOLも低下するというような結果ではなく、また、病気かどうかにかかわらず、人が自身の生活をどのように捉えているのかを公共的な方法で示すことが可能になる。
 サトウタツヤ・西田美紀・福田茉莉・中島孝・園田裕美 2008.11 SEIQoL-DWから捉えた個人のQoL(1) ――個人の知覚を重視するQOL 日本質的心理学会第5回大会(筑波大学)

個人の生活の質評価法(SEIQoL)生活の質ドメインを直接的に重み付けする方法(SEIQoL-DW)実施マニュアル

 

病気があるかどうかにかかわらず人生の質が定量的に評価できるという点で既存の指標よりも素晴らしい。

 

 

 

【まとめ】

大きな目標を達成するためには人生のすべての分野で目標を設定し、優先事項を決めることが重要。

内側からカッコ良くなる!20代のためのプチ健康法9

みなさんはどんな健康法をやっていますか?

 

自分なりにあると思いますが、それで十分でしょうか?

 

簡単だけど忙しくても今すぐできる健康法を9つ紹介します。

 

 

 

 

1.とにかく姿勢に気をつける。

いい姿勢.001

最大のポイントは頭がフックにつり下げられているように立つこと。電車を待っている時や会議で立っている時など暇な時に姿勢を正すといい。何気ない姿勢からカッコ良くいこう。

 

2.コンビニではサラダを付け足す。

sy_063

健康のために料理をしたいが、そうそう作る時間がない。ついつい便利なコンビニで済ましがちな人は、ぜひこれを実践してほしい。おにぎりやお弁当ではどうしても野菜が少なく、バランスが悪くなってしまう。もう一品野菜を付け足そう。

 

 

3.ごはんから食べない。

sy_212

何気なく料理に手をつけている人、ちょっと待って。最初にごはんに手をつけるよりは野菜から食べよう。血糖値がゆっくり上がるので、膵臓に優しくて、糖尿病になりにくい。順番をつけるなら野菜➡汁物➡タンパク(お肉や魚)➡炭水化物で。お腹いっぱいならごはんを残す勇気を持とう。最大の長寿の秘訣は腹8分目だ。

 

 

4.飲み会のつまみをヘルシーに。

sy_061

居酒屋なら揚げ物は少なめ、ホッケの開きなどの魚や野菜、きのこを頼もう。家で飲むならスナック菓子ではなく、乾きものなど自然を活かしたものを選ぼう。

 

 

5.デザートはヨーグルト。

sy_098

ケーキやアイス、お菓子にはものすごい量の砂糖が入っている。一度内訳を見てほしい。どうしても食べたい時は食べていいが、ヨーグルトやフルーツで満足できそうならこっちにしよう。

 

6.飲み物は基本水かお茶。

l_10649-1

ジュースや炭酸の砂糖の量がハンパない。500mlのペットボトルでスティック砂糖10本分の砂糖が入っているなんてことはザラ。へたに食事を気をつけるより水を飲む方がよっぽど健康にいい。慣れると水が飲みたくなる。

 

 

7.自分のストレスを管理する。

20110318111617-133

無理してないですか?心が無理していると身体がサインを出してくれる。自分の不調に気付けるようになろう。人によって身体のサインやストレスは違うものなので、自分を知ることが大事。ストレスに関して詳しくはこちら(今日もストレスは起きる。一度分解してみる。

 

 

8.鼻で呼吸する。

20130307150407-65

呼吸するために鼻はある。ばい菌もやっつけてくれるし、湿度や熱を保ってくれるので、風邪も引きにくい。鼻で深い呼吸をしよう。

 

9.階段を使う。

mi_093

狭い日本には階段が多い。エスカレーターやエレベーターを乗る時間が最高の運動時間になる。特に運動不足になりがちなオフィスワーカーにはオススメ。これだけで結構足腰が強くなる。

 

 

 

 

 

以上、内側からカッコ良くなる!20代のための9つの健康法でした。

 

「知っている」じゃなく「やる」ことが大事です。

 

ぜひ1つずつ挑戦してみて下さい!

ジャンル別!悩める研修医のためのオススメ本!

前回の「オススメアプリ」のみならず「オススメ本」も教えてほしいと後輩に頼まれたので、そちらも紹介しようと思う。

 

ただ推薦する本に関しては、

 

1年目か2年目か、英語が得意か不得意か、当直は病棟か救急外来か、実践か理論かのどちらに重きを置くか、どのくらい勉強してきたか、好みなどに左右されるので、

 

今回は今まさに研修を始めようとしている研修医1年目、何を買えばいいか悩んでいる人向けに紹介していきたい。

 

それでは行ってみよう!!!

 

 

<救急外来>
診療エッセンシャルズ★★★★★

スクリーンショット 2013-04-02 19.09.19

救急外来のお供にどうぞ。症候別にcommonから見逃してはいけない疾患まで鑑別疾患を挙げてある。もれがないところが素晴らしい。持っておいて損がない本。

 

STEP BEYOND RESIDENT①〜⑥★★★★★

スクリーンショット 2013-04-02 19.09.59

すべてのことが載っているわけではないが、取り上げた項目においてエビデンス満載。勉強した範囲には自信がつく一冊。 6巻と多いので、全部買うと高いのが難点。でも林先生の本は勉強しておくべき。指導医の先生がやっていることよりエビデンスのある治療が載っていたりする。

 

もう困らない 救急・当直★★★★★

スクリーンショット 2013-04-02 19.10.17

これも林先生の本。症候別に最初にやること、鑑別していくステップ、落ち入りやすいミス、治療法が載っている。一冊にまとまっているところが素晴らしい。

 

当直医マニュアル★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 21.03.18
処方や治療が商品名で書かれていて、実際の治療が一発で分かる。小さなポケットサイズで白衣に入るし、結構勉強したこともちゃんと載っていたりする。これで勉強はできないけど、とりあえずのスタンダードの治療が載っているおり現場で使える一冊。

 

ジェネラリストのための内科外来マニュアル★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.19.46

症候別にcommonと見逃したくない疾患が載っており、頻度、問診で聞くべき点、身体診察で押さえる点、出す検査、処方例までシンプルにまとめてある。後期研修で初診外来をやる人には特によい。救急外来でも役立つと思うが、内科外来と検査前確率が違うのでその辺は割り引いて考える。

 

研修医当直御法度★★★☆☆
林先生著なので内容はいいんだけど、少し見づらい。これ一冊で救急外来に太刀打ちできない。上記の本でいいかも。持っている人は多い。その名の通り御法度集なので、「恐ろしいまれな病気」に机上で体験できるため、スタンダードな鑑別・治療ができるようになってからは役立つと思われる。

研修医当直御法度症例帖★★☆☆☆
まさに症例。同上。

最速!聖路加診断術★★☆☆☆
症例ごとに鑑別疾患を挙げていって、学んでいける。腕試し的な。

日常診療のよろずお助け100★★☆☆☆
その名の通り困った時のお助け集。

 

 

 

<感染症>
抗菌薬の考え方、使い方★★★★★

スクリーンショット 2013-04-02 19.12.44
言わずと知れた岩田健太郎先生の本。感染症を勉強したいなら間違いなくこの一冊。エビデンスと経験に基づいた感染症のエッセンスが載っている。難しくてよく分からないし、答えが1つではないのが感染症の治療。まずはこれで根本の考え方を学ぶとよい。

 

レジデントのための感染症診療マニュアル★★★★★

スクリーンショット 2013-04-02 19.12.05
だいたいどの病棟にあると思う。分厚い本なので自分で買う必要はないかもしれないが、感染症のことなら何でも載っている。1、2章を読むとよい。青木眞先生も超有名かつ賢い先生。

 

 

 

<内科>
デキレジ1、2★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.13.04

内科病棟で役立つ。病棟での患者さん急変時の対応が分かる。よくまとまってるし、読みやすい。救外ではないが、病棟当直がある研修医にはオススメ。

内科レジデントの鉄則★★★★☆ これもデキレジと一緒。聖路加が出しているからどっちかでよいかと。

内科レジデントマニュアル★★★☆☆ 一通りのことが載ってる。ポケットに入る何でも帳として役立ちそう。でも実際にポケットに入れていると重い。

 

Pocket Medicine (Pocket Notebook Series) ★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.33.15
英語が堪能であるならばコレ。細かい字にエビデンスがすべて集約されている。これで勉強できないが、使いこなせたら最強の本。日本語版もあるので、そちらでもいいかも。最初は使いづらいかもしれないので使いこなせるか手に取って見るといい。

 

論理的診察の技術★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.38.07

豊富なエビデンスをもとに真理に迫れる。すべてのことが載っているわけではないが、本当に脾腫があるのか、本当に肺塞栓はあるのか、といった疑問に現在明らかになっているエビデンスをもとに答えてくれる。気になったことが載っていると勉強になる。

 

考える技術★★★☆☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.43.50

これもエビデンスが多い。症候別に真理に近づけるが、ボリュームが多いのが難点。しっかり机に向かって勉強する時間が取れる人にはよい。

 

Year Note★★★★★
スマホに入っていると役立つ。yearnoteはやっぱりすごい。

病気がみえる★★★★☆

学生時代に使っていた人は、見直したい時にスマホに入っていると便利。

ハリソン内科学、今日の診断指針、今日の治療指針★★★★★
成書。やっぱり役立つ。病棟にあると思うので、分からないことがあった時に使える。

セイントとフランシスの総合内科診療ガイド★★☆☆☆
鑑別など全部頭文字でゴロが載っているが、英語なので馴染みづらかいかも。診療エッセンシャルズでよいかと。

ワシントンマニュアル★★☆☆☆ イマイチ知りたい情報が載っていなかったりする。後期研修医くらいになって買うといいかもしれない。とりあえず1年目ではあまり使わないと思う。

 

 

 

<専門科>
腎臓内科レジデントマニュアル★★★★☆

スクリーンショット 2013-04-04 20.48.35
専門領域の本はどれが一番いいかよく知らないけれど、少なくともこれはいい。見やすいし、病態もよく分かるし、実際に使える。

ICU実践ハンドブック★★★☆☆

シンプルにまとまっていて救命を回る時にあると役立つ。

膠原病診療ノート★★★☆☆
膠原病を見る人がいれば。この本は分かりやすい。

マイナーエマージェンシー★★★☆☆
マイナーではこの本が有名。

 

 

 

 

 

以上、ジャンル別!悩める研修医のためのオススメ本でした。

 

比較のため低い点をつけている本もありますが、割と知られている本ばかりです。

 

これを参考に先輩医師や同期に相談して、自分で手に取ってみて下さい。

 

「この本いいのに書いてないじゃないか!」って思った人は、是非教えて下さい。

 

あと賢い人はup to dateやpub medをよく引いています。

 

「up to dateにこう載っていました!」と指導医に言えば、デキレジと思われること間違いなしです。僕も今後使っていけるよう頑張りたいと思います。

 

みなさん研修頑張っていきましょう!!!

 

勝手にランキング!研修医が使えるアプリベスト10!

いよいよ明日から2年目だ。

 

後輩たちに向けて僕が伝えられることは出来る限り伝えておきたいと思う。

 

この1年間、めちゃくちゃiPhone&iPadにお世話になった。

 

これがなくては研修はできないと言っていいくらいに役立っている。

 

現段階でオススメできるものをまとめたので、参考にして自分なりに使ってほしい。

 

 

それではさっそく行ってみよう!!!

 

 

 

BEST1 Good Reader 役立ち度★★★★★ 使用頻度★★★★☆ 有料

スクリーンショット 2013-03-30 18.36.56

栄えあるアプリNo.1はこのGoodReader。このアプリを使うというよりはこのアプリに入れているPDFを使う。本やノートをPDF化し、このアプリで見るのだ。僕の場合自炊、貰い物を含めて持っている本は100冊程度。分からないことがあったらその場ですぐ調べる。ネットで検索するよりも①参照するものが統一される、②本で勉強にも使える、③信頼性がある、という点で最高。ただし本をPDFで持っていない人にはオススメできないのが難点。そういう人にはM2+がオススメ。イヤーノートや診療エッセンシャルズ、今日の治療薬、ステップビヨンドレジデントなどが購入でき、串刺し検索ができてしまうという点でお金をかければある意味GoodReaderを越える。しかし、自分がよく使う本があるとは限らず、みんなでシェアすれば安いGoodReaderがやはりベスト1と言えよう。座って勉強するには実際の本で(ない本や救急外来ではiPadで)、普段はiPhoneが使いやすい。

 

 

BEST 2 Safari 役立ち度★★★★☆ 使用頻度★★★★☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.43.46

言わずもがなのGoogle先生。分からないことがあれば、すぐ検索できる。かのティアニー先生も本より役立つことが多いとのこと。分からないことがあったとき、後で調べようと思っても仕事がどんどんたまって調べる気が失せてしまうもの。さっとスマホで調べる。無駄な時間に調べて、勉強のサイクルを早く回す。

 

 

BEST3 添付文書Pro 役立ち度★★★☆☆ 使用頻度★★★★☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.37.07

無料で薬の内容を調べることができる。「あるふ…」と入れていくだけで、「アルファロール」が出てきて、どんなお薬か、成分(mgはいくつか)、副作用まで写真入りで調べることができる。僕はこれを使っているが、お金をかけてもいいならM2+で今日の治療薬を購入するのもよい。若干起動に時間がかかるのと薬の効果が少し分かりづらい。ただ、患者さんの投薬歴を見て分からないものがあった時にその場ですぐ調べられ、なんだかんだでよく使える。

 

 

BEST4 SRL検査項目 役立ち度★★★☆☆ 使用頻度★★★☆☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.37.15

SRLを採用していない病院もあるので使えない病院もあるかもしれないが、このアプリで採血検査の正常値がすべて検索できる。検索するとすぐ出てくる所が素晴らしい。コルチゾールなどあまり出したことのない検査の正常値なんて覚えていないもの。さっと調べ、異常値だとどんな鑑別疾患が上がるかまで書いてある。しかも参照となるPubMedまでそのままアクセスできるようになっている。さらに言うと、例えばコルチゾールを調べた時、一緒によく出すACTHも関連項目として載せてあり、こちらの正常値もすぐ調べられるのだ。これが無料だから、なかなか画期的なアプリだ。

 

 

BEST5 OneCam+写真 役立ち度★★☆☆☆ 使用頻度★★★☆☆ 有料

スクリーンショット 2013-03-30 18.37.28スクリーンショット 2013-03-30 18.37.36

2つでセット。OneCamは全く音を出さずに写真が取れるというアプリ。周りの目を気にせず写真を撮ることができる。それを写真アプリにてフォルダ分けしてまとめるという使い方。書いてメモしてもいいけど、写真でパシャっとやっちゃえば一発で済むことが多い。CTやレントゲン写真を撮ったり、こんな症例があったというのを撮ったり、処方例を撮ったりできる。あとGoogleで検索した画像や文章もスクリーンショット(電源ボタンと上のボタンの同時押し)で撮ってしまう。撮った画像を内科フォルダや救命フォルダ、処方例フォルダなどに分けて参照する。患者さんの個人情報には注意して名前などを入れないようにしてね。

 

 

BEST6 ScanSnap 役立ち度★★★★☆ 使用頻度★★☆☆☆ 有料

スクリーンショット 2013-03-30 18.37.45

アプリというか、、、スキャナー。紙媒体をPDF化していつでも参照できるようになる。2〜4万円程度。それなりの値段はするけど、なかなか役立つ。これを使ってセミナーなどでもらった資料や学生時代に使っていたノートを全部PDF化して、GoodReaderの放り込む。研修医になると学生時代より勉強できる時間が少なくなる。だからこそ勉強した内容を活かすことが本当に重要で、「あ、あそこで勉強したな、見直したい」という時に役立つ。このスキャナーは快速すぎる。1枚3秒。やってみるまでは面倒くさいが、1つの資料を5分もあればPDF化できてしまう。僕の場合は若手医師セミナーの資料や病院で先生が講義してくれた資料、三苫ノートなどを入れてる。

 

 

BEST7 Harris Benedict 役立ち度★★★☆☆ 使用頻度★★☆☆☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.38.15

Harris Benedictの式により簡単にその人の必要カロリーを割り出せる。BMIをイチイチ計算しなくていいし、それよりも正確な必要カロリーを算出することができる。入院時によく使う。

 

 

BEST8 CliniCalc 役立ち度★★★☆☆ 使用頻度★☆☆☆☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.38.09

無料で体表面積からNNT、APAHE2スコア、CURB65スコアなどを計算できる。ただし僕も使いこなせていない。

 

 

BEST9 MedCalc 役立ち度★★★☆☆ 使用頻度★☆☆☆☆ 有料

スクリーンショット 2013-03-30 18.38.01

ドパミンなどの面倒くさいガンマ計算ができ、FraminghamCV Riskなどほとんどのスコアをつけることができる。経験則ではなく、エビデンスに基づいて入院すべきか、患者さんがどのくらい脳梗塞のリスクがあるかなどを評価できる。今後使いこなしていきたいと思っている代物。

 

 

BEST10 点滴ぽたぽた 役立ち度★★☆☆☆ 使用頻度★☆☆☆☆ 有料

スクリーンショット 2013-03-30 18.38.26

何回覚えようと思ってもできなくなる、点滴速度が分かる。これがあれば、500ml、5時間と入れるだけで100ml/hの速度を動画で示してくれる。超簡単。でもそこまで頻繁には使わない。

 

 

 

以上、勝手にランキング!研修医が使えるアプリベスト10!でした。

 

 

 

 

 

でも、

 

正直…

 

一番使っていて、有用なアプリは

Facebook 役立ち度★★★★★ 使用頻度★★★★★ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.38.34

これだなぁ(笑)やっぱり研修していて疲れる時もある。そんな時に友達とやり取りできて楽しいし、情報収集もできるし、発信もできる。やっぱこれでしょ。

 

 

あとは前回(研修医にも使える仕事術)も紹介した

 

メモ+Evernote 役立ち度★★★★★ 使用頻度★★★★☆ 無料

スクリーンショット 2013-03-30 18.37.53

仕事と何か両立させたい時に使える。時間管理したい人にオススメ。

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

いかがでしたしょうか。

 

使えそうなものはありましたか?まずは使えそうなものから1つづつ使ってほしいと思います。アプリはうまく使うと本当に研修で役立ちます。

 

 

ただしアプリは万能ではありません。

 

やっぱり先生に質問した方がいろいろ教えてくれる上にディスカッションでき、同期と症例を話し合うことで陥りがちなミスや大事な情報をシェアでき、積極的に患者さんから学んでいくことで机上にはない診療に必要な学習ができます。

 

ゴルフをしたことがない人が、いくらゴルフの勉強をしたところでゴルフができるようにはならないのと同じです。On the job trainningです。

 

その点を踏まえた上で、極力時間を有効に使えるようアプリを使いこなしていきましょう!

 

そしてデキる研修医になりましょう!!!

 

新研修医のみなさん、頑張って下さい!!!