月別アーカイブ: 2012年4月

ピットフォール

診療させて頂いていて思ったよりピットフォール(落とし穴)があるなと感じます。

専門家とはその分野において最も多くの失敗をした人と言われますが、医療において失敗とは結構致命的です。

小さい子の顔の傷の大小を左右したり、患者さんの足を切断しなくてはならなくなったり、時として死ぬこともあります。

病院ではいっぱい人が死にますが、その人や家族にとっては一つしかない命。

だからたとえ手術をいっぱいこなしていようが、毎回が大事な大事な手術です。

少し分かるようになってきたとしても、慢心してはいけない。

ましてまだまだ分かっていない今の段階では、出来るだけ失敗しないよう勉強し、さらにリスクヘッジしなくてはいけないなと思います。

しっかり報告・連絡・相談することですね。

今日は当直じゃないですが、お手伝いに行ってきます!

4月を振り返って

ゆっくりとした日曜日。

メモ用の手帳を銀座の伊東屋まで買いに行ったり、救急外来で入院になった患者さんを見に行ったり、感染症の勉強したり、同期でごはん作ったり。

それでも時間が余ったので、ちょっと4月を振り返ってみました。

もう23日ですよ!早いものです!

時間の使い方、自分に出来ることをちゃんとやっていたかなぁって思い返してみる。

ボチボチかな。

新しい土地で新しい仲間と初めての仕事。

辺りをチャリで散策したり、仲間と飲んだり、先輩医師に仕事を教えてもらっています。

当たり前すぎますが、まずは流れに逆らわず、どういう流れがあるのか見ていました。

僕は流されやすいので、気づかないうちに流されているのが怖いですが、流されてみました。

そんな自分を振り返ると、

病院で通りすがりの人に挨拶をちゃんとできていなかったのが反省点。

まずは自分のできることからしないと。

同期の仲間とちゃんと話ができているのは良かったかな。

あとは国試でだいぶ勉強してきましたが、やっぱり勉強まだまだいりますね。

このままじゃ全然だめ。三重の奴らに背中見せられない。

何か創りたいと思うけど、患者さん診させてもらって勉強しないと医師として恥ずかしいと本当に思う。

真面目とかそういうレベルじゃ足りなくて、「貪欲に」学んでいきます。

初当直とその後。

今日は研修医初当直をしていました!

一番最初に診るというのは自分で大事な所を聞かなければならないし、検査も考えて、治療もして、と頭をフル回転させないといけません。

それがとても勉強になるので、医師としての面白みを感じます。

初当直が終わったあとに先輩と朝ご飯を食べ、ご褒美にケーキを頂きました。

その中での雑談で、しょうもない話から研修をもっとよくしていきたいねという話までしていたのですが、こういうのが大事やなぁとつくづく思います。

せっかく自分が働く病院なので自分に出来ることの中で病院に貢献したいと思ってます。研修医なのでよりよい研修作りには力になれますが、一人で出来るものじゃないですよね。

先輩や同期の子が「こうしよう?」「ああしてみてはどうかな?」と言ってくれるのは本当に嬉しく思います。

みんなでよりよい研修システムを作っていきたいですね。

研修医おすすめ図書

今日は初の病棟業務が始まりました!

ついに始まりましたね。7時と早くに終われました。i-Padで見れるように本をpdf化しようと思っていたので、どの本を買ってpdf化しようか悩んでいました。

とりあえず良さげな本をリストアップしてみました。

【救急で使えるもの】
ステップビヨンドレジデント6冊 28000円(最強にして必須)
もう困らない救急・当直 ver.2  4000円(救急の林先生の4月20日発売の本、シンプルでまとまっている)
研修医当直御法度 3000円(落とし穴が書いてあるので、救急外来で危ないところを確認できる)

【内科で使えるもの】
デキレジ1、2(最初に読むのに適している)
内科レジデントマニュアル 3300円(ポケットに入る)
ワシントンマニュアル 8500円(まだ良さが分からない)
内科レジデントの鉄則 第2版 [単行本] 3,780円(読み物としてわりといいらしい)
Dr宮城の教育回診 実況中継3800円(本当に回診に回っているようで楽しいし、外の病院のいいところが見えます)

【単元ごとにいい本】
抗菌薬の考え方、使い方Ver.3 岩田 健太郎 4200円(感染症と言えばこの先生。考え方が分かるのでよいらしい)
輸液を学ぶ人のために 2500円
水・電解質と酸塩基平衡―Step by stepで考える 2,940円
3秒で心電図を読む本 山下 武志 3,570円【辞書的なもの】
レジデントのための感染症診療マニュアル
今日の治療指針
今日の診断指針

【ポケットに入れておきたいもの】
治療薬 up to date ポケット版 3500円

【診療を極める系】
考える力6000円 (大変だけど、これ読んだらかなりのレベルアップ間違いなし)
JAMA版 論理的診察の技術 ―エビデンスに基づく診断のノウハウ― 8000円(EBMにおいて最強。いきなり読むにはキツいが、絶対買おうと思っている一冊。)
めざせ!外来診療の達人―外来カンファレンスで学ぶ診断推論 4200円

結局pdf化をするのは、重たくてかさばるけどいつも手元にほしい「ステップビヨンドレジデント6冊」、シンプルなものをいつでも見れるように「もう困らない救急・当直 ver.2」、調べる用に「レジデントのための感染症診療マニュアル」にしました。

あとは本として買ったり、先輩や研修医同士で貸し借りをしようと思ってます。

 

2013/4/7追記

一年間研修してみて、よさそうな本をまとめてみたので、こちらもどうぞ。
ジャンル別!悩める研修医のためのオススメ本!

交流会

新入職員の交流会が終わりました!

150人にアナウンスして、100人にアドレスを書いてもらったんですが、集まったのは30人でした。

でも研修医以外にも看護師や放射線技師、検査技師、臨床工学技士、事務、薬剤師、歯科研修医と多職種の人に集まって頂きました。

やはり技師さんたちは他の職種の人と仲良くなる機会があまりないので、そういう機会を作れてよかったかなと勝手に思ってます。

みんなとても仲良くなりましたよ!

これで病院でも楽しくやれそう!?

いよいよ来週から当直も入りますが、張り切ってやってこうと思います!

人にしかできないこと

馬でも車でもパソコンでもロボットにもできなくて、人にしかできないことって何だろう?

どれほどコンピューターが発達しても結局は人。 人がいるから、コンピューターが必要になるだけ。

IT化は人の仕事を奪うという側面もありますが、人にしかできないことがあるのでそれをやっていけばいいと思います。

 

でも自分にしかできないことがあると思い、なんとか見つけようと焦ってはいけないと思う。

自分にしかできないことなんて初めっから持ってないんだって。

世界に70億人もいて、生まれた時から自分にしかできないことなんてあるわけない。

でもこれからの人生をどう生きるかで作れるものなんだ。

唯一の例外。それは家族を大切にすること。それは自分にしかできないことだ!

自分にしかできないことは大きなくくりでは、人にしかできないこと。

人にしかできないことって何か考えると自分にしかできないことを作る上でヒントになるかもしれない。

人にしかできないことは大きく言って、

①人と人とのつながりを作ること
②夢を描き、創造すること

ともに楽しみ、ともに泣き、叱り叱られ、支え合い、愛し合う。それはやっぱり人にしかできないことだ。ゲームの向こうの女の子には、何かが足りない。

人は夢を持つことができる。今ないものを手に入れるために、独創性や創造性をもって、何かを作ることができる。作業を効率化できても、新しく作ることはコンピューターにはできない。

と2つ書いてみましたが、その他にも人は複雑な答えのないことをしたり、空気を読んだり、感覚を研ぎ澄ませたりできるのも人だけだと思います。

もう一歩真理に近づけそうで近づけないです。今日はこのへんでおしまい。

研修医になって10日経ちましたが、

まだ研修期間中です。

研修医の研修なんで当直もなく、嵐の前の静けさのよう。これから怒濤の日々が来ると思うと少し不安はあります。

でも今のところは研修医の同期と仲良く花見に行ったり飲んだりしていて、とても元気にやってます。

 

金曜日に新入職員全体での交流会を企画したのですが、どれだけ人数集まるか、これもちょっとドキドキしてます。

もちろん少なくてもそれはそれでしっかり仲良くなるチャンスなので、うまくやりたいと思ってます。

 

いろいろと複雑な気分なんですが、ちょっと時間が空いたので今日はゆっくり本でも読んできます。

 

いい仲間に恵まれました

今日は懇親会に参加してきました。

院長先生の言葉がホントに素敵で、スタッフ一同が聞き入っているのがすごく分かりました。

副院長先生もとても手短かだけど、粋な挨拶をして下さっていい病院に来たなと思いました。

院長先生は空気も読めるし、目標も明確だし、行動もできる人です。

この先生のもとでスタッフ全員が一丸となって病院をよくしていきたいなと思います。

 

病院をよくしていきたい、まずは新入職員が一致団結して、助け合っていきたいと思うので、新入職員のメーリングリストを作ろうと提案しました。

さっそく失敗しました(笑)

でも研修医のみんながフォローしてくれて。。。

なんとかなりそうです。

いやー、いい仲間に恵まれましたね。危うく分裂しかけましたよ。

 

配慮ができる人間にならないとダメですね。今日はいい学びになった日でした。

それぞれにとって

本日東京はものすごい荒れ模様。

ビルが多いせいか、風が超強い。

 

そのせいで研修会が1時間早くなったくらいや。

天気悪いから早く帰してくれるとか、理解あるね。

 

でもほとんどしょうもないプレゼンを聞かされるのはちょっと時間がもったいなかった。
(病院全体の中長期的戦略をプレゼンしてくれたやつは面白かった!)

 

しょうがないから研修医のメンバーについて考えていた。

みんな個性豊かなやつらやから、俺はどう振る舞ったらみんなにとっていい研修になるかなって。

 

「みんなの目標を聞く、もしくは引き出す」ことがこの二週間での俺の課題だ。

ってこのブログを見られたらバレちゃうけど、その時は教えて下さいな☆

みんなの目標に沿った研修ってあると思うから、それぞれにとっていい研修生活にしたいのよね。

入社式

今日は入社式でしたよ!

同じ病院に就職するメンバーも今日初めて顔を合わせたんですが、それぞれ個性が垣間みれました。面白くなりそうな予感。

ドキドキワクワクだわ!