月別アーカイブ: 2015年3月

研修医のオススメ本 2015年度版

今年卒業する後輩たちのために、オススメの医学書をまとめていきたいと思います。

 

【とびきりオススメの5冊】
4月から買っておいて損しません。研修が終わっても十分使えます。

1.診療エッセンシャルズ ★★★★★
61skQ2aOzSS
症候別に鑑別診断が列挙されています。ヤバイ疾患が網羅されているので、もれがないか確認するのに非常に有用です。鑑別診断をすべて覚えきるのは困難です。もちろん緊急性のあるものなどの大事な鑑別は覚えていて当然ですが、困った時やまれな疾患を見逃していないか確認する際に力を発揮します。救急外来のお供です。私が研修医の時は救急外来で患者さんの主訴を見てから読んだり、検査結果を待つ合間などに読んでいました。鑑別診断を念頭に置いて聞くべき点や必要な身体診察を意識します。
 

2.もう困らない 救急・当直 ★★★★★
51ZbbJpONLL
言わずと知れた林先生の著書です。STEP BEYOUD RESIDENTも7巻まで発刊され、全部読むには時間がかかります。この本はそれらをまとめた本と言え、さらっと読むには最適です。症候別の思考・戦略パターンは自分なりに作っていくものですが、これは秀逸でだいたいこの通りにやればオッケーです。深めたい場合はSTEP BEYOUD RESIDENTの2〜7巻もオススメです。
 

3.ジェネラリストのための内科外来マニュアル ★★★★★
41M+8G+-0LL
この本では内科外来でコモンな疾患が症候別に載ってあり、よく診る疾患も見逃したくない疾患も見開きで見渡せるようになっているので、全体像を掴みやすいです。救急外来では緊急性のある疾患を除外することが最も大事ですが、コモンな疾患も多く診るので、どうすればいいか分かるのはとてもいいです。ただ内科外来と検査前確率が違うのでその辺は割り引いて考えて下さい。
 

4.感染症まるごとこの一冊 ★★★★★
71+DA1IB+TL
感染症はどの科でも必ずみます。感染症に強くなるために、まずはこの本を一番最初に手に取ることをオススメします。感染管理、原則が載っており、重要な感染症、微生物、抗菌薬がまとまっていて、これ一冊である程度完結できます。僕は岩田先生の本で勉強しましたが、こっちの方が網羅的でまとまっていて良いと思います。
 

5.内科レジデントの鉄則 ★★★★★
713qpD1abhL
主に内科病棟で役立ちます。病棟での患者さんが急変した時の対応が分かります。動悸、SpO2低下、酸塩基、カリウム異常など、どの科に進んでも本当によく出会う事柄なので対応できるようにする必要があります。ほとんど同じ内容なのでデキレジでもいいです。
 

 

【よく使うもの】
続いて実際に使える5つをご紹介します。力がつくものばかりです。

1.レジデントのための感染症診療マニュアル ★★★★★
81IrBHVNgfL
感染症で困ったら、とにかくこの本を見ます。何でも載ってます。だいたいどの病棟にも置いてあることが多いです。2015年3月に新しくなりました。
 

2.ハリソン内科学 ★★★★★
51R8DRKruAL
病態生理的なところが載っており、知識に深みがでます。時間があるなら担当患者さんや経験症例の項目を読んでみましょう。患者さんの個々で病態は変わったりするので、考え方の根拠となる知識が身について、深みのある確かな力が身につきます。
 

3.ジェネラリストのための内科レファレンス ★★★★★
71GL4EyLnOL
エビデンスしか掲載されていない、秀逸すぎる一冊です。病態から診断に関してはへぇと納得することばかりです。こっそりお伝えしますが、これをまとめれば内科での症例発表や自分たちで勉強会する際にめちゃめちゃ使えます。どこにもなければ買っておいて損ないです。
 

4.Pocket Medicine (Pocket Notebook Series)  ★★★★☆
41S87JMr1LL
英語が堪能であるならばコレですね。細かい字にエビデンスがすべて集約されています。これで勉強はできませんが、使いこなせたら最強の本です。日本語版もあるので、そちらでもいいです。
 

5.インターネット ★★★★★
私は100冊以上PDFにしてスマホに入れて持ち歩いていますが、google検索した方が早いことも多いです。どの本に載っているか思い出せる時(例えば勉強したことのある内容など)は本を参照しますが、どこに載っているか分からない時はさっさと検索しましょう。
 
 

【分野別のオススメ本】
あとは好みや重要度が分かれると思うので、コメントを参考に必要だと思った本は買ってみたり、使ってみて下さい。

■内科系
1.UCSFに学ぶ できる内科医への近道 ★★★★☆
71AvwL4i1HL
結構使っている人は多いです。緊急度の治療薬の具体的な投与量など、すぐ使える知識がよくまとまっています。
 
2.STEP BEYOND RESIDENT②〜⑦ ★★★★☆
この本に載っている範囲はこれの通りやればよいことばかりです。勉強した範囲には自信を持って戦えるようになります。巻数が多いので、全部買うと高いのが難点です。2巻からどうぞ。指導医の先生がやっていることよりエビデンスのある治療が載っていたりします。
 
3.論理的診察の技術 ★★★☆☆
豊富なエビデンスをもとに真理に迫れます。すべてのことが載っているわけではないが、本当に脾腫があるのか、本当に肺塞栓はあるのか、など気になったことが載っていると勉強になります。
 
4.内科診療 ストロング・エビデンス ★★★☆☆
エビデンスが多くてよさそうです。
 
5.3秒で心電図を読む本 ★★★★☆
当直で胸痛患者さんが来たり、担当患者さんが胸痛を訴えれば、心電図を必ず取ります。本書を読めば、その際に自信を持って正常と言えるようになります。1日で読めるので、まずは一回読んでおきましょう。
 
6.もしも心電図が小学校の必修科目だったら ★★★☆☆
心電図を分かりやすく勉強するにはよさそうです。
 
7.Dr.大島一太の7日でわかる心不全 ★★★☆☆
心不全はよく出会います。この本は分かりやすいのでまずはこれで勉強するといいかもしれません。
 
8.レジデント初期研修医用資料 内科診療ヒントブック ★★☆☆☆
いろいろ載っていてよいそうです。
 
9.考える技術 ★★☆☆☆
読むのが大変です。しっかり机に向かって勉強する時間が取れる人にはよいと思います。
 
10.腎臓内科レジデントマニュアル ★★★☆☆
腎臓内科の本はこれがいいと思います。見やすくて、病態もよく分かり、実際に使えます。
 
 

■感染症
1.抗菌薬の考え方、使い方 ★★★☆☆
81NC3RcrlUL
言わずと知れた岩田健太郎先生の本です。エビデンスと経験に基づいた感染症のエッセンスが載っており、根本の考え方を身につけられます。読み進める余裕があればよいと思います。

2.感染症レジデントマニュアル ★★★☆☆

ちょっと古いんですが、私はよく使ってます。抗菌薬の投与量が巻末に掲載されていて、PDFでいつも見てます。
 
3.サンフォード ★★☆☆☆
アメリカの投与量ですが、使っている所も多いと思います。
 
4.市中感染症診療の考え方と進め方 ★★★☆☆
感染症で最もアツいIDATENカンファレンスをまとめたものです。症例からリアルに仮想体験し、本当に患者さんが来たかのように気合が入ります。解説は一般化してあり、診療の進め方を教えてくれます。
 
5.病院内・免疫不全関連感染症の考え方と進め方 ★★★☆☆
内科病棟での発熱へのアプローチ、外科術後の発熱へのアプローチなど。ボリュームが多いです。院内の発熱の原因は多岐にわたるばかりではなく、症状所見が出にくいものも多いです。その中で感染の原因の糸口を掴む方法、考え方を身につけることができます。
 
 

■救急外来
1.考えるER サムライ・プラクティス ★★★☆☆
41X5YWxJvrL
まだ読んでないですが、たぶんいいです。エビデンスに基づいた救急での対応がまとまっているらしいです。東京ベイの救急で私も研修させて頂きました。
 
2.ブラッシュアップ急性腹症 ★★★☆☆
ネットでも見られますが、外科医の視点で腹痛に相当強くなれます。
 
3.当直医マニュアル ★★☆☆☆
処方や治療が商品名で書かれていて、実際の治療が一発で分かります。小さなポケットサイズで白衣に入ります。これで勉強はできませんが、とりあえずのスタンダードの治療が載っています。
 
4.研修医当直御法度 ★★☆☆☆
緊急性のある疾患に強くなるものです。一回通読しておいて、まれですが緊急性のある疾患に強くなるといいと思います。
 
5.カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 ★★☆☆☆
レントゲンの見るポイントや部位別の骨折の対応が分かります。
 
 

■マイナー科
1.マイナーエマージェンシー ★★★★☆
51DVXkPB3aL
マイナーではこの本が有名です。値段が高いので病院にあると便利です。
 
2.全ての診療科で役立つ皮膚診療 ★★★★☆
コモンな皮膚科疾患はこの本に載っています。難しいことは皮膚科の先生に相談しましょう。
 
3.膠原病診療ノート ★★★★☆
膠原病でオススメの一冊です。著者の経験をベースに専門医しか知らない膠原病の細かい知識が手に入ります。
 
4.すぐ使えるリウマチ・膠原病診療マニュアル ★★☆☆☆
リウマチには強くなれそうです。すぐ使えるという感じです。
 
5.CBR 手・足・腰診療ステップアップ ★★☆☆☆
整形でわりと有名な本です。そこまでは使えない時もあります。
 
 

■ICU
1.ICU/CCUの薬の考え方、使い方 ★★★☆☆
41MY+G9MvYL
重症患者を見る時に使えるらしいです。ICUを深めたいと思ったらたぶんこの本を買うといいと思います。
 
2.ICU実践ハンドブック ★★☆☆☆
ICU関連でよく置いてある本です。ざっと学ぶにはいいですが、本当に知りたいところは載っていなかったりします。
 
3.世界でいちばん愉快に人工呼吸管理がわかる本 ★★★☆☆
DVDの方が分かりやすいですが、本で読みたい人はどうぞ。人工呼吸器を学びたいならこれです。
 
 

■その他
1.輸液を学ぶ人のために ★★☆☆☆
初期研修医に必須の知識は「症候学・抗菌薬・輸液」とも言われます。入院していればほとんどの患者さんに輸液が必要になります。この本は実践的ではありませんが、病態を想像してもっともらしい治療を行うのが輸液であるため、核となる考え方は分かります。
 
2.酸塩基平衡、水・電解質が好きになる ★★☆☆☆
血ガスが読めるようになったり、水・電解質がよく分かります。
 
3.誰も教えてくれなかった診断学 ★☆☆☆☆
診断における基本的な考え方が書かれています。立ち読みで一回読んでおくといいかもしれません。緊急度と頻度の軸で考えましょう。
 
4.米国式 症例プレゼンテーションが劇的に上手くなる方法 ★☆☆☆☆
医者はプレゼンする機会はとても多いです。プレゼンスキルを上げたい人は一度読んでみましょう。
 
5.ねじ子のヒミツ手技1,2 ★☆☆☆☆
研修医が毎日のように行うラインや採血の仕方から、時々やる腰椎穿刺、胸腔ドレーンやCVなどの手技のコツが書かれています。初歩中の初歩で1年も経てば楽勝になりますが、最初は全く分からないためいいかもしれません。2は心肺蘇生や骨折、動物咬傷などマニアックなので、興味がある人のみでいいと思います。
 

 


 

 

だいぶ長くなりました。お疲れ様でした。

 

まずはとびきりオススメの5冊でいいと思います。その他はローテートする時に参考にして下さい。

 

それ以上に大事なのはUp To Dateですね。これに尽きます。Up To Dateにこの世のすべてが載っています。しかも最新版で。Up To Dateで調べるくせをつければ、もう一度参照しやすくなります。Up To Dateを使っている先生の使い方を学びとり、少しずつ使っていって下さい。
スクリーンショット 2015-03-14 17.57.04
 

簡単に3点だけポイントを書きます。

①知りたい情報だけにアクセスする
全部読もうとするとダレます。
②数字を探す
検査の感度・特異度や治療期間など、目的が数字に関連するものは数字を探すと早く見つけられて、無駄に英語を読まなくてすみます。
③辞書機能をうまく使う
私はfirefoxのLSD(無料の辞書)を使ってます。カーソルを置くだけで日本語訳がでます。internet explorerでは右クリックでウィンドウを出し、翻訳を出します。

 

アメリカに留学された先生は毎日1つUp To Dateの項目を読んでいたそうです。

 

私も最近はUp To Dateを見ない日がないくらいです。

 

本当にオススメです。

 

それでは4月から頑張ってくださいね!

 

よく学び、よく遊んで下さい!

 

東京に戻ってきて、近況

東京に戻ってきた。というか戻ってきてもう2ヶ月も過ぎてるし。

 

今いる病院にいると本当によく働いてる。

 

毎朝気持ちは病院モードにして、身体を前傾姿勢に

 

頭ん中をフル回転させて、

 

よけいな仕事が増えないように、

 

手間取ることなく患者さんを診て回る。

 

たぶんもう少しペースを落とす時はゆっくりした方がうまく回りそう。

 

その傍ら、2月は内科認定医という資格を取るために自分が担当した患者さんの症例をA3一枚にまとめてた。

 

18人分。

 

こんなエピソードで来た患者さんの、初めの状態はこんな感じできて、検査ではこんな状況だったので、こんな病気と診断して、こんな風に考えられたので、こういう治療をしました。この病気は典型的にはこんな風ですが、この患者さんはこういった特徴がありました。

 

みたいな。文献を調べながら、まとめていく。

 

2月から始めて28日くらいしかなくて、1週間に5つくらいまとめなアカン計算やから、途中滞った時はもう無理かと思ったけど、

 

慣れてくるとまとめるスピードも上がるし、何をどこで考察すればいいかも分かって早く終わるようになった。

11032755_792528090830220_1568604318676399122_n 

内科認定医の病歴要約が終わったので、3月は少し余裕ができそう??

 

年度末で他にも仕上げなあかんことがあるので、頑張ろうっと。